幼児2歳から始められる和太鼓教室 龍は笑顔にあふれています。
1つ出来れば全部につながる。だからまずは1つで十分!
太鼓より教室や先生に慣れるところから!

すべての始まりはコミュニケーションから!

和太鼓教室 龍にいる子供たちは、結構長く続いている子が多いです。その子たちのほとんどは、始める入会の時、2歳、3歳でした。90%の確率で大泣きからです。でも1回1回のレッスンを重ねるごとにキラキラの笑顔になっていきます。わずか1時間の限られたレッスン時間!一人一人の特徴などを知っていく中で大切な時間を頂いていると感じます。

まず初めにすることはみんなで一緒に【正座でごあいさつ】

形をおぼえる

子供でも大人でも始まりや終わりのケジメは大切です。

レッスンの最初と最後に必ずご挨拶を行います。

先生に対してという意味合いだけでなく、自分が太鼓に向かう気持ちや姿勢の表れの形です。

2歳、3歳から始める子は、まずそのかたちを作りご挨拶すること自体から覚えることになります。周りの子たちを見てすぐに真似して出来る子もいれば、あれ?あれ?と難しそうにする様子も多いです。そんな姿さえかわいいものです。そんな時は、ヒョイと抱えてあげながらゆっくり足を持ってあげて整えてあげます。1回出来れば、時間はかかっても必ずできますよ。出来た時の得意げな顔!そんな小さなことを大切にしています。

また続けている子たちは、成長する中で当たり前のようにごく自然に出来るようになり、さらに進んで高学年・中学・・・と続く子たちは、見た目も美しい姿勢で出来るように変化していきます。このたった1つのあいさつを大切にしています。

笑いのレッスンから真剣になるまで

レッスンでは楽しいと思う時間にしたいと常々思っています。その中でも、自分でもっともっと!と求める子もいれば遊びのような感覚で取り組みたい子、いろんな子が出てきます。

消極的だった子が少しずつ変化したりするのは、いつも楽しく笑いのある環境からです。

小さい子であっても恥ずかしがりやだと、大きな声が出せなかったり、ドキドキしてしまったりします。

でも恥ずかしいと思うようなこと、失敗かな?と思っちゃうようなこと、どんなことも皆で「あはは」と笑うような環境にしています。そんなことくらい?と思うかもしれませんが、周りから見たらほんの小さな小さなことでも、子供には子供社会があります。なんでも話せる環境というのはどれだけ安心につながるかと思っています。

レッスンの中でアップをしているとき、リズムを打ってるとき、ササっと出来る子もいれば、なかなかできない子もいます。和太鼓教室 龍のレッスンでは、なかなか出来ない時間が長くても心配いりません。まずは1つ!挨拶が出来ていれば大丈夫なのです。必ず出来るようになります。

それほど、技術の前にあるのは礼儀や心なのです。

出来るようになってくると意識も変わっていきます。

始めは楽しいだけで十分!そして、時には父さんお母さんと遊びたくてレッスンはお休みしたいよ~という日だってあるものです。「もう疲れた」という日もあります。どんな日だって子供にも大人にもあります。

そんなことを言っていた子でも、どこで意識が変わるかわからないものです。

出来ないリズムが打てるようになった時!

すごく褒められた時!

拍手をもらえた時!

発表会に出て見られる意識を持った時!等々、

練習するのが大好きになって、大人顔負けのリズム打ちが出来るようになると表情まで自信にあふれます。

この自信を持てることが、大きなことです。

幼児もイベント参加が可能です。

大人と一緒に参加できるイベント、大人だけのイベント、子供たちだけのイベント様々です。

地域のイベントなら写真のように大人と一緒になって楽しいひと時を過ごします。

舞台裏では、笑顔もあるけど内心は緊張していたり、自分をきれいに見せる・カッコよく見せるためにいつもとは違う表情を見せます。

こういった時間がすべて体験・経験になり力になります。

衣装の着付けは先生はじめ、龍サポーターズクラブの方々の協力で成り立っています。

教室は荻窪スタジオのみ

教室は杉並区荻窪を拠点に活動しているスタジオのみです。

人数が多くなったりしても、教室の店舗を増やすことはしません。これまでにも多くの声を頂いてきましたが、自分の目の届く範囲でしか行わないことを決めています。

クラスの編成は多いところは分散して行ったり、少なくなったクラスは見直しを行ったり、常に目の届く範囲で取り組みます。

幼児クラスから始めた子の成長を見守っていけるのは宝です。

小学6年生が一つ目の節目になることが多いですが、その後、中学生になっても高校生になっても継続している子たちとは別格の人間関係が築けるようにまでなっています。

それ以上に3歳から始めた子が社会人になって今も通っている子までいます。体は大きくなってもなぜかいつまでも大切な子供の感覚です。

お父さんお母さんに頂いたかけがえのない時間です。

いろんな子の反抗期もすべてみてきましたが、太鼓をやっている子たちは、どこか絶対に道を外せない何かがあります。これが太鼓の不思議な力です。

たくさんの子がこの太鼓に触れられるといいのになぁと、太鼓を広めたくなる理由の一つです。

ACCESS

東京の和太鼓教室 龍は荻窪駅から徒歩3分とアクセス良好です

東京の和太鼓教室 龍は荻窪駅より徒歩3分の場所にありますので、駅に近いのでお子様も通いやすく平日は11時から21時まで営業しており、主婦の方なら日中の買い物の後に、学生や社会人の方なら学校や仕事が終わってからの時間帯に通うことができますので、東京にある和太鼓教室をぜひご利用ください。
和太鼓教室 龍写真
教室名 和太鼓教室
住所 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-9 藤ビルB1
電話番号 03-6279-9291
営業時間 11:00-21:00
土,日  11:00-19:00
祝祭日 お電話ください
最寄駅 荻窪駅 徒歩3分
お気軽にお電話ください
03-6279-9291 03-6279-9291
11:00-21:00
土,日  11:00-19:00
祝祭日 お電話ください
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-9 藤ビルB1

XML LPの共通見出し

XML LPの共通テキストXML LPの共通テキストXML LPの共通テキストXML LPの共通テキストXML LPの共通テキスト

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。